p7181_1

さて、昨日復活導入となった

化物語

 

元々発売されたのは

2013年の10月とずいぶん前になりますが、

根強い人気で今回復活導入となりました。

 

発売当時の前評判としては、

完全にノーマークでしたね。

他の数ある新台の中の一つといった感じ。

 

当店も初期導入台数は5台。

当時としては結構少なめです。

それがフタを開けてみたら大人気で、

翌年2014年の3月には18台まで

増台になったと記憶してます。

 

さて、それでは

なぜ、化物語は

ここまでヒットしたのか?

スペック面の分析をしてみようと思います。

 

◆1000円ベース:約31G
◆AT
◆純増 2.7枚/G
 
 
設定 AT初当たり確率 出率
1 1/216 97.4%
2 1/208 98.6%
3 1/199 100.8%
4 1/192 103.5%
5 1/181 107.1%
6 1/155 112.4%

 

まず、なんと言っても

AT初当たり確率が

めちゃめちゃ軽い。

 

1でも1/216

という破格の数値。

 

同時期の純増2.8枚前後で

疑似ボを経由しない

「直ATマシン」と比較してみましょう。

 

   AT初当たり確率
化物語 1/155 ~ 1/216
北斗の拳 転生の章 1/238 ~ 1/356
ラブ嬢 1/165 ~ 1/260
主役は銭形2 1/181 ~ 1/297
蒼天の拳2 1/204 ~ 1/299
鉄拳3rd 1/258 ~ 1/351

 

こうして見てみると、

圧倒的に軽いですね。

 

「AT機=当たりが重い」というイメージの中、

遊びやすいスペックになっているのが

コンテンツと相まって

多くのユーザーに支持されたんだと思います。

 

そしてもう一つ、

スペックの大事な指標数値として

「2000枚OVER率」

というものがあります。

 

攻略雑誌に戦国コレクション2が載ってた時に

「2000枚OVER率が80%!」という

キャッチコピーが載ってたのを

覚えてらっしゃる方もいるかと思います。

 

簡単に言うと出玉性能を表す数値の一つで、

「2000枚の塊の出やすさ」と

イメージして頂ければわかりやすいと思います。

 

さて、化物語の2000枚率は・・・

60%OVER

 

戦コレ2の例を出したので

低く感じるかもしれませんが、

戦コレ2がどちらかと言えば特殊です。

 

当時のヒット機は60%~65%くらい。

いまいちの台は55%くらいでした。

 

つまり、化物語は

軽い初当たり確率で

遊びやすいスペックにしながらも

当時の他の台と比べて

遜色ない出玉性能

 

ここのバランスが絶妙だったのが

ヒットの要因だったと言えますね。

 

 

 

 

  

 <今週の新台>

118_0123新台S_PO

A-SLOT偽物語(増台)

メタルギア ソリッド 

化物語(復活導入)

マジカルハロウィン5(復活導入) 

 

  

それでは本日も

朝の抽選は9:40

開店時間は10:00

ご来店をお持ちしております!


 
<パチンコ・スロット情報アプリ>
 
 %ef%bd%84%ef%bd%8d%ef%bd%8d%e3%80%80%ef%bd%97%ef%bd%85%ef%bd%82%e7%94%a8
 
 
【DMMぱちタウン】
 
 
 
当店の大当たり情報も見れちゃいます!
 
もちろん無料です!
 
 
 
 
<ぱちタウンのダウンロードはコチラ>
 
 

【iPhone】 の方は ↓

https://click.adzcore.com/1.0.231a4ec435a742d4204465cf9a588376c?pt_gid=993877

【Android】 の方は ↓

https://click.adzcore.com/1.0.654dab2a75a08bc38e41a4eb56bb0215c?pt_gid=1004591


 
ヒノマル江古田店
 

ヒノマル江古田店

西武池袋線 江古田駅南口目の前
(池袋から3駅、練馬駅から2駅)
東京都練馬区旭丘1-72-1
 
総台数639台
⇒パチンコ377台・スロット262台
★グループ最大店舗★

〔設置業態〕
4パチ 1.6パチ 1パチ 0.5パチ
20スロ 5スロ